2009年12月16日

台湾旅行記

台湾、良かったですーヽ(´ー`)ノ

何が良いって、やはり食事。
中華料理は元々好きな方ですが、本場で食べる料理は格別です。

以下、台湾の思い出を箇条書きで。
・全体的に日本とあまり変わらない。標識も漢字と英語の併記が多く
 困らない。韓国にも見習って欲しいw
・ホテル、空港は日本語バッチリ。街のコンビニやタクシーは日本語も
 英語もダメ。
・セブンイレブン、スタバ、モスバーガーなど見慣れた店多数。
 ダイソーもあった。100円ダイソーならぬ30元ダイソーw
・台湾のレシートは宝くじになっている。統一発票と言う。
・車とバイクがやたら多い。特にバイクは異様に多い。
・おととし開業したと言う台湾新幹線。ほとんど日本のものと変わらず。
 強いて言えば、窓ガラスの近くにハンマーが常備してあることくらい。
 (非常時に窓をかちわって脱出しろってことなのかな) 
・物価が安い。免税店なら紹興酒なんかが日本の1/3の値段で買える。
・暖かかった。この時期で20-25℃。
・かわいい子が多い。ビビアンスーやインリンみたいなのが沢山。
 たまたま?w
・国際空港はお土産のお店が沢山。台湾$と日本円の両方で支払うことも
 でき、お釣りは日本円でも貰える。ラウンジには点心や台湾ビールなど
 があり、ゲーム部屋もある。空港だけでも楽しめる。
・通貨の両替は入国後、台湾でした方がお得。10,000円で200台湾$くらい。
・ビジネスシートは慣れてないせいか、逆に疲れることもあるようだw

ひとつ悔いに残るのはマッサージに行けなかったこと。
飲んで帰ってホテルに着いたのが12時を過ぎており、朝が早かったことも
あってバタンキューでした。24時間営業だったのに。。。

有名な台湾マッサージ、次回のお楽しみってことで。
仕事がうまく行けば、また行くことになるかな。さて頑張るかw

09121601.jpg 09121602.jpg
posted by まさとし at 23:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135815185

この記事へのトラックバック

日帰り台南その1 台北'09-'10旅行記No.13
Excerpt: 2010年を台北で迎えた私はゆっくり起きて台北駅に向かいました。前日にネットで予約してあった台北⇔台南の台湾新幹線(台湾高速鉄道)の切符を受け取り、台南へ向かうためです。日帰り台南の旅の始まりです。 ..
Weblog: Manilog 〜 マニログ
Tracked: 2010-01-10 00:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。