2011年05月01日

天皇賞(春)予想

◎ トゥザグローリー
○ ヒルノダムール
▲ マイネルキッツ
△ ローズキングダム
△ ペルーサ
△ ナムラクレセント

トゥザグローリー本命で行きます。メンバー中、最も安定感があり、距離適もありそうなので。
対抗はヒルノダムール。距離にやや不安を残しますが、今回の人気は舐められたもの。
単穴はマイネルキッツ。今年も馬券に絡んでくれると信じます。ロズキン、ペルーサ、ナムラ
は抑えで。
posted by まさとし at 01:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
◎ローズキングダム
○ナムラクレセント
▲ヒルノダムール
☆トゥザグローリー
△ペルーサ
△マイネルキッツ
△エイシンフラッシュ

ローズはヴィクトワールピサといい勝負をしてきたし、強い4歳世代の実力を証明してくれるはず。
ローズ軸で3連単1頭軸マルチで行きます。
Posted by いまたか at 2011年05月01日 15:20
いまたかさんは、▲1着、△2着、○3着のようですね。
馬券は獲られましたでしょうか。自分は承知の通り
ハズレてますorz

ロズキン、ペルーサ、トゥザ、もっと頑張ってくれる
と思ったんですが。。。
Posted by まさとし at 2011年05月02日 01:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

クォークスター
Excerpt: ヒルノダムール、戴冠! 今日の天皇賞でヒルノダムールが優勝しました。 中距離馬という声もきかれますが、彼の折り合いの良さは3歳春の時点で指摘していましたし、父マンハッタンカフェ、母父ラムタラという血統..
Weblog: お茶漬けは鮭か梅
Tracked: 2011-05-02 15:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。